Greeting(理事長挨拶)

理事長メッセージ

CAC中部広告制作協会の前身「OAC夢クラブ」は2003年、名古屋市を中心とする中部地域の情報制作関連企業の団結と活性化を図り、参加企業の地位向上とビジネスの繁栄を目指すためOAC公益社団法人日本広告制作協会・中部支部が創設しました。その趣旨を受け継ぎ2015年10月一般社団法人中部広告制作協会として新たな一歩を踏み出しました。

我々広告制作業界を取り巻く事業環境は、不透明で先行きが見通せない状況ですが、それ故にクリエイティブ能力が必要な時代であるとも言えます。個人・一企業ではなし得ないスタッフのスキルアップや団体力による企業発展の指針を描くことが当協会の役目と考えております。日々社会・経済環境が激変する中、正会員・個人会員と賛助会員が一致協力して業界の発展に寄与し、様々な関係団体はじめ産官学連携による交流を深めながら押し寄せる課題に立ち向かって行きたいと思います。

2018年6月1日に開催された第3回定例総会においてCACの未来構想案をご承認いただき、次世代へのバトンタッチ実現が着実に進んでいます。会員数も当初の27社から42社+個人会員2名と増強され、当地域における地位向上を実現しています。